db


裏切りのサーカス(Tinker Tailor Soldier Spy)




 

 

東西冷戦下、英国情報局秘密情報部MI6とソ連国家保安委員会KGBは熾烈な情報戦を繰り広げていた。ある策略により、英国諜報部<サーカス>を去ることとなった老スパイ・スマイリーの元に、困難な任務が下される。それは、長年に渡り組織の幹部に潜り込んでいるソ連の二重スパイ<もぐら>を捜し出すこと。標的は組織幹部の4人。過去の記録を遡り、証言を集め、容疑者を洗いあげていくスマイリー。やがて彼が見いだす意外な裏切者の正体とは―。 

 

★★★☆☆

 

 序盤から終盤まで落ち着いた雰囲気の映画。これといった分かりやすい盛り上がりはないが、スパイ映画らしいといえばらしい。出演している俳優がそれぞれ主役ができる豪華キャストなので、俳優の演技だけでも見応えがある。ストーリーが、わかりにくいようで実際は単純な構造なので難しく考えずに観るのがいいかも。逆に言えば単純な構造をわざわざ分かりにくく描写しているのでそこにストレスを感じる人がいても不思議はない。登場人物の顔と名前を意識して観ると混乱を避けられると思う。最高に好きだとは言えないが、個人的に好きな部類の映画だった。