db


モブサイコ100




 

一見目立たない容姿をした男子中学生・影山茂夫。“モブ”と呼ばれるその少年は実はとんでもない霊能力の持ち主だった。師匠である霊幻新隆とともに日常の心霊現象を解決するモブだったが、彼を取り巻く環境も少しずつ変化が現れ始めていた…。 第20回文化庁メディア芸術祭 アニメ部門審査委員推薦作品受賞、Crunchyroll アニメアワード2016 ベストアクションシーン/ファイトシーン賞 1位を受賞するなど、全世界を震撼させたサイキック青春グラフィティ。 

 

★★★★☆

 

 評判が良いのは知っていたが、なかなか時間が取れず放置していた「モブサイコ100」を、ちょうど2期がはじまるタイミングで1期から通して観始めた。先週、最新話に追いついて最終回はリアルタイムで観た。ストリーミングサービスで配信されるからリアルタイムで観る必要はないんだけど、配信されるのが4/5なので待ってられなかった。

 

 とても良くできたアニメでとにかく良く動く。アニメは動いて何ぼと考えてる自分にはうってつけの作品で、特に2期10話のテレポートの描写は鳥肌ものだった。基本コメディ路線で間に熱い展開が挟まっていく感じ。はじめから強すぎる主人公という設定自体は個人的に好みじゃないんだけど、「モブサイコ100」は嫌な気がしなかった。たぶん主人公モブの性格による所が大きいのかも。

 

 原作者が同じ「ワンパンマン」が楽しめなかったから心配だったけど、かなり楽しめた。主人公もその周辺のキャラクターも「モブサイコ100」の方が断然いい。敵と戦う熱い展開よりもむしろ、モブが日常生活で悪戦苦闘してる場面の方が心動かされる。人を選ばない、大多数が楽しめる良いアニメじゃないかなと思う。絵柄で敬遠する人もいるかもしれないけど、勿体無いので少しでも興味があるなら必見。

 

 OVAの発売が発表されたので自分は楽しみにただ待つのみ。