db


免許合宿 1日目




f:id:kohhe:20190413184701j:plain

合宿へ出発

4月12日朝、合宿所へ。2時間程バスに揺られて着いた頃には若干疲れていた。着いたらすぐにオリエンテーションが行われ、そのまま学科を受けることに。

初学科と初技能

学科の内容は、運転者の心得でモラル、チャイルドシート、違反と責任、運転の準備についてだった。授業時間は50分なので楽に感じた。別室に移動しトレーチャーで自動車の操作をビデオを観ながら軽く学ぶ。そして、外に出て早速自動車の運転をすることに。運転なんて子供の頃のゴーカート以来なので少し不安だったが、鈍臭い知り合いを思い浮かべてあいつでも運転できるんだから大丈夫だろうという嫌なことを考え、不安を誤魔化した。

 

運転してみるとまあまともに運転できないこと。想像より操作が繊細で戸惑った。どのくらいハンドルを回せばいいかの感覚が掴めず、カーブもうまく曲がれない。頭の中で鈍臭い知り合いに謝った。教官が一見厳しそうなおじさんで滑舌も悪く、たまに何を言ってるかわからなかったが、優しく教えてもらい終わり頃にはそれなりに操作には慣れていた。初めての技能実習で結構疲れていたが、続けて2時間学科教習。緊急自動車、交差点についてビデオとテキストで学んで初日が終了。

とにかく疲れた

初日はそんなにやることもないだろうと高をくくって、前日に夜更かししてしまい失敗した。昼に教習所に着いて、休憩ははさむもののぶっ続けで約8時間。ホテルに着いた後、軽くご飯を食べた。今日みたいな出来で自分は運転が上手くなるのだろうかと不安な気持ちがあったような気がしたが、疲れ過ぎてよくわからないまますぐ寝てしまった。