db


睡眠時は本当に真っ暗がいいのか?




本当に真っ暗がいいのか

上の記事で部屋を真っ暗にして寝ることが大事だと書いたのだけど、ふと本当に快適な睡眠に部屋を真っ暗にするのは必須なのかと思い調べてみた。睡眠に関してはダイエットと同じくらい過去に良いとされてたものが否定され、さらにその否定したものが否定されとカオスな印象があったので確定情報があるのかと思っていたら案の定だった。

結局どっち?

軽く調べた範囲では3つの記事がめについた。1つは杏林大学名誉教授医学博士の古賀良彦氏の意見。古賀氏は寝室を真っ暗にするのは推奨していない。逆にペンシルベニア大学シェイエ眼科研究所の研究チームは真っ暗にすることを推奨してるけど、これは子供の目にとって良いか悪いかということなので、快適な睡眠にもいいのかは正直わからない。ダイヤモンド・オンラインで紹介されている本の著者がすり替えてるのかな。3つ目、スイスのバーゼル大学ジョージ・ブレイナード博士率いる研究チームも真っ暗を推奨。こちらは夜に光をあびると及ぼされる悪影響を具体的にあげている。下に記事を貼っておく。

 

1.  杏林大学名誉教授医学博士古賀良彦

寝室を真っ暗にするのは、感覚が遮断されて逆に脳が過敏になり目が覚めやすくなるため、オススメではありません。間接照明などの薄明かりがある環境で眠るのが望ましいです。

 

暗闇で眠るのは逆効果。専門家に聞いた睡眠のために気をつけたい意外なポイント | ライフハッカー[日本版]

 

2. ペンシルベニア大学シェイエ眼科研究所の研究チーム

豆電球と言えば、フィラデルフィアにあるペンシルベニア大学シェイエ眼科研究所の研究チームが、小さな豆電球一つでも子どもの近視が進む一因となり、大人になってから深刻な視覚障害を招く恐れがあると発表した。彼らは2歳未満の子ども479人を三つのグループに分けた。

 

真っ暗のなかで寝る子ども、豆電球が一つついた状態で寝る子ども、電気をつけた状態で寝る子どもだ。その結果は恐ろしいものだった。 真っ暗のなかで寝た場合、将来的に近視になった子どもは10パーセントだったが、豆電
球の部屋で寝た子どもは34パーセント、電気をつけた部屋で寝た子どもに至っては55パーセントが近視になったのだ。あらゆる条件を同じにして行われた実験ではなかったとはいえ、この結果は絶対に無視できない。なにしろ、大人だけの問題ではなく、自分の子や孫にもかかわる問題だ。

 

私たちの遺伝子は、暗闇で眠ることを当たり前だと思っている。いまは、部屋のなかで何かしらの光が一晩中ついていることも珍しくない。外の世界で起きることはどうにもならないのだから、せめて自分の家のなかのことは自分の手で何とかするしかない。最近の車のヘッドライトや街灯には、LEDが使用されるようになった。LEDは、光のなかでもとくに睡眠の妨げとなる。だからこそ、遮光カーテンは絶対に必要だ。

 

寝室を居心地のいい暗闇に変えるべく、行動を起こそう。私の睡眠は暗闇に変えた瞬間からよくなった。寝室を真っ暗にするようになってからというもの、最高の睡眠がずっと続いている。

 

間接照明が睡眠によくない本当の理由 | SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術 | ダイヤモンド・オンライン

 

3. バーゼル大学ジョージ・ブレイナード博士の研究チーム

現代の寝室は夜になっても、テレビ、パソコンの画面、クロックラジオ、電子機器のオンオフライトに至るまで、様々な光にあふれている。しかしこれが問題になっているという。スイス、バーゼル大学のジョージ・ブレイナード博士率いる研究チームは、夜に慢性的に光を浴びると、健康に様々な悪影響を及ぼすという研究結果を報告した。  その影響は、不眠、体重増加、精神障害、ガン、早期老化など多岐にわたるという。

残念ながら、夜の光は体になにひとついいことがない。薄暗がりの光でも長時間さらされると、ハムスターが大好物の砂糖水を飲まなくなるなど、うつのような症状を示した。しかし、強い光のない普通の昼夜の生活に戻すと、うつも回復した。研究者たちは、この薄暗がりによるうつは、腫瘍壊死因子と呼ばれるたんぱく質が原因ではないかと推測している。薄暗がりの光も長時間になると、免疫システムに悪影響を与える。

 

部屋を真っ暗にして寝ないと体のいたるところに支障をきたす可能性(スイス研究) : カラパイア

現状維持

結局これだということはないのかもしれない。元も子もないけど、現状真っ暗で快適に寝られているならそれを維持してればいいんじゃないかと。明かりをつけるにしても極々小さな明かりにとどめておく方がいいらしい。真っ暗だと怖くて眠れない人もいるだろうし、真っ暗がいいからと無理して逆にストレスを感じてもよくない気がするので自分が快適に寝られるものを選べばいいと思う。自分はこれからも真っ暗派。