db


【SEIKO MT717R】理想のタイマーを求めて




iPhoneのタイマー

タイマーを使いたいならiPhoneのタイマーを使えばいいじゃないかと思われるかもしれない。実際iPhoneのタイマーアプリは出来が良くて使えるものなら使いたい。ではなぜそうしなかったというとタイマーを使うのは何かの作業をする時、自分は意志が弱く絶対触ってしまうので近くに携帯を置いておきたくないからだ。易きに流れるが自分の常なので。

タイマーの条件

Amazonでタイマーと検索すると上位に出てくるのは当然キッチンタイマーが多い。自分がすでに持っているタニタのキッチンタイマーもまだ上位にあった。このキッチンタイマーはデザインも好きだし、機能も十分なので気に入って使ってる。だったらそのタイマーを使えばいいかとも考えたけど、自分が欲しい機能が1つ足りない。Amazonの検索上位に出てくるタイマーはほとんどその自分が欲しい機能がなかった。その機能は無音モード、音はならずに時間をランプで知らせてくれる機能がなかった。ほとんどキッチンタイマーなんだから当然なんだけど。外出先、例えばカフェでもタイマーを使いたい自分にとっては重要な機能だった。

 

タイマー探しの旅

無音モードがあるタイマーは意外と種類がなかった。無音モードの需要なんてたかがしれてるだろうからしょうがないのかな。数が少ないので購入候補を絞り込むのも簡単。下の2つが残った。

 

タニタのバイブレーションタイマーも候補にあったんだけど、主にテーブルの上で使うのでバイブレーションで音が出たら意味がないし、ポケットに入れたら気付くの難しいだろうなと思い除外した。

 

価格面で考えると『DRETEC T-520WT』。デザインが好きなのは『SEIKO MT717R』。ただ『SEIKO MT717R』はスタンドがないので立たない。しかもレビューを読むとテーブルに置いたら水平の場合、液晶の文字が見えないという。しっかり液晶画面が見えるようにするためには何かに立てかけないといけないらしい。それはさすがに嫌だからデザインは好きではないけどちゃんとスタンドが付いている『DRETEC T-520WT』に傾きかけた。傾きかけはしたが、結局どうしても見た目が気に入らないので『SEIKO MT717R』を買った。 

f:id:kohhe:20190427110650j:plain

欠点を補う

実物を手に取ってテーブルの奥に置いて斜めに見下ろしてみると本当に液晶が見えない。何かに立てかけようにもうまく立てかけられない。失敗したかなと思ったが、無いなら付ければいいじゃないかということでスマホリングスタンドを買うことにした。3つで125円と値段もかなり安いし、失敗してもともとと買って付けてみたら欠点が完全に失くなった。

f:id:kohhe:20190427110433j:plain
f:id:kohhe:20190427110503j:plain

これで自分の理想のタイマーができあがったのでガシガシ使っていこうと思う。