db


あっさりおいしいカップヌードル カレー




f:id:kohhe:20190430214447j:plain

商品名・購入価格

 

商品名 あっさりおいしいカップヌードル カレー
購入価格(税抜) 99円

 

カップ麺といえば王道の「カップヌードル」のあっさり版。こんなものが出てるなんて知らなかった。日清のホームページには、「飲み口がスッキリとしたカップヌードルのスープに、カップヌードルと比べて麺量が約8割のカップヌードルです。」と書かれてあった。スープが薄味になり、麺の量が減ってカップラーメンは食べたいけど、ノーマル版だと量が多い、カロリーが気になるという人には最適かもしれない。価格もノーマル版の7割程度と安い。

内容物

f:id:kohhe:20190430214724j:plain

 

麺の量は明らかに少ないけど、かやくを見ただけではあっさりしてるかどうかはわからない。麺の下が空洞になって見た目がしょぼくならないようにしてあるみたい。後述するけど、個人的にはお湯を入れる前に何回か容器をテーブルにトントンと叩いて麺を下にやる必要がある。

栄養成分表

f:id:kohhe:20190430215015j:plain
f:id:kohhe:20190430215144j:plain

実食

f:id:kohhe:20190430215310j:plain
f:id:kohhe:20190430215347j:plain

 

このあっさり版は何回か食べたことがある。最初に食べた時は真面目に容器の内側の線まで熱湯を入れて作った。そうして食べると本当にあっさりしてて正直まずかった。あっさりしたカレーはきつい。カップ麺は食ってるなというパンチが命だと思ってるので失敗したと思った。

 

ただ味自体はノーバル版カップヌードルカレーを単純に薄くした感じだったので、お湯の量を減らせばいいんではないかと思った。数パターンのお湯の量を試してみると個人的な最適なお湯の量が決まった。お湯が麺の上3mm程度。このお湯の量だとノーマル版と同じ味の濃さで美味しく食べられた。