db


【買い替え】SONY BRAVIA KJ-55X9000Fレビュー




f:id:kohhe:20190430030815j:plain

初4KAndroidテレビ

ソニーの4Kテレビ『X9000F』の55インチを購入した。たぶん10年振りのREGZAからの買い替え。使っていたREGZAに特に不満はなかったんだけど、テレビでストリーミングサービスが観たいということでAndroidTVを買うことに。せっかくなので4Kで手頃な価格のテレビということで『X9000F』になった。以前のテレビが52インチだったので少し大きくなったはずだけど、正直あまり変わらなかった。実店舗に下見に行った時はかなり大きく感じたんだけど、家に置いてみるとそうでもないというありがちなパターンだった。

レビュー

操作性

Android TVは動作が遅いイメージだったけど、そうでもなかった。たしかにサクサクとまではいかないけど、ストレスを感じるほどではない。

画質

画質はもちろん綺麗。HDR機能もあるし、せっかくだからHDRの作品を観たいと思ったけど、残念ながらHDR対応コンテンツを持っていなくまだ試せていない。PS4Proでもあればいいんだけど。

音質

音は普通。特に気にならないけど、物足りないと感じる人も多いみたい。テレビを観るくらいなら問題ないと思うし、個人的には映画でも気にならない。こだわる人は、サラウンド環境とかサウンドバーが必要かもしれない。

本体

デザインは可もなく不可もなく。無駄なものがないという意味ではいいデザイン。足元もすっきりしてる。

不満点

REGZAからの買い替えなので HDD録画の使い易さには不満がある。ただBDレコーダーを持っていたのでその点は補えた。レコーダーを別に持ってない人は気になる点の1つになるかも。

総評

価格のことも考えるといい買い物をした。大きな不満は特にない。上を見ればキリがないし、違いがわからない自分には調度良いテレビだと思う。