db


絵が描けないと思い込んでいるのはなぜ?これで描ける/グレアム・ショー




f:id:kohhe:20190514000820p:plain

 

絵が描けないと思い込んでいるのはなぜ?これで描ける

講演者:Graham Shaw(グレアム・ショー)

自分は絵が描けないと思っている人は実に多いのですが、それはなぜでしょう? 私たちはいつから、そう信じ込むようになってしまったのでしょう? グレアム・ショーはとても実践的なやり方で、この幻想を文字どおり打ち砕きます。「描く」という単純な行為のもつ力が、いかに世界を良い方向に変えるかを、彼は示します。 グレアムはコミュニケーション技法の専門家で、重要なプレゼンテーションを行う何千人もの人々を手助けしてきました。マンガをさっと描きながらアイデアを伝える手法で彼を知ったという人が、おそらく一番多いでしょう。『The Art of Business Communication(ビジネス・コミュニケーションの技法)』の著者でもあります。

Graham Shaw: 絵が描けないと思い込んでいるのはなぜ? これで描ける | グレアム・ショー | TEDxHull | TED Talk

絵が描けない理由

聴衆の中で絵が描ける人はどれくらいいるだろうかの質問に手を挙げたのは1~2%だった。実は人が自分は絵を描けないと思っているのは、才能や能力の問題ではなく思い込みの問題だという。

f:id:kohhe:20190514001200p:plain
f:id:kohhe:20190514001209p:plain

このくらい絵を描けるようになるのに必要なことは、2つだけで心を開くことと覚悟を決めてやってみること。

絵の描き方

簡単な絵だが、基本の形を覚えてしまえば、後はバリエーションでいろいろな人物を描ける。聴衆もグレアム・ショー氏と同じ絵を描けていた。

 

f:id:kohhe:20190514002823p:plain

これが基本形。

 

f:id:kohhe:20190514002921p:plain
f:id:kohhe:20190514002950p:plain
f:id:kohhe:20190514003018p:plain
f:id:kohhe:20190514003046p:plain

 

続いて、絵を描くことによって赤血球の働きを覚えようとした少女、簡単な絵でプレゼンを記憶に残るものにできること、そして脳卒中の人々が絵を描くことを通して自信を獲得したエピソードを紹介。

思考の枠組み

グレアム・ショー氏は、わかりやすく聴衆に絵の描き方を実演し、聴衆にも絵を描かせることによって、誰でも絵が描けると理解させ、この思い込みは絵だけの話ではないと話す。これと似た思い込みに挑戦し、考え方を変えることでどんなことでも可能にできると言って講演を締めた。

感想

最初は単に絵の描き方の講演かと思っていたら自分たちがいかに自らの思い込みによって可能性を狭めているかという話だった。知らず知らずのうちに自分には無理だと思って、挑戦しなかったことがたくさんあるんだろうなと思うが、具体的には思い出せない。今後そういうことがあれば、積極的に自分の思い込みを壊すように努めたい。