db


【ひがし茶屋街】はじめての金沢旅行 その7




金沢旅行3日目。16時30分に金沢駅から「山中温泉」行きのバスに乗らないといけなかったので、早起きして観光地をまわる予定だったけど、朝ゆっくり起き、昼食を食べ、街を歩いていて見かけたいい感じのカフェに入り、レモネードをまったり飲んでいたら時間がなくなってしまった。朝寝坊してしまった時、せっかく旅行に来てるのに慌ただしく観光して疲れるのも本末転倒だなと考えを切り替えた結果だった。

 

落ち着いた後、「ひがし茶屋街」へ向かう。金沢駅からバスで約15分。「ひがし茶屋街」以外に「武家屋敷跡 野村家」も観光したかったので、滞在時間が約45分しかない計算になって楽しめるのか不安だったけど、時間的に厳しかったら「武家屋敷跡 野村家」をなしにすればいいということでとりあえず行ってみた。

ひがし茶屋街

 

東山ひがし

東山ひがし(ひがしやまひがし)は、石川県金沢市の地区名。重要伝統的建造物群保存地区であり、ひがし茶屋街(ひがしちゃやがい)の名称で知られる。南北約130m、東西約180m、約1.8haで、保存地区内の建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物であり、茶屋町創設時から明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る。金沢の主な観光地の1つになっている。

東山ひがし - Wikipedia 

 

f:id:kohhe:20190611113243j:plain

f:id:kohhe:20190611113321j:plain

f:id:kohhe:20190611113346j:plain

f:id:kohhe:20190611113411j:plain

f:id:kohhe:20190611113434j:plain

f:id:kohhe:20190611113457j:plain

 

平日だったので人も少なく、快晴だったので絶好の観光日和だった。事前に「ひがし茶屋街」についての説明を読んでいて、ただの茶屋街かと舐めていたけど、実際に見てみると楽しめた。格式ある割烹、お洒落な町家カフェ、伝統工芸品を扱うセレクトショップなど金沢らしいグルメやショッピングが楽しめる。昼食もすましてカフェにも行ったので、どの店にも入らなかったけど、歩いてるだけでも楽しかった。

 

歩いて見て回るだけだったので、30分で見終わった。もう少し時間があれば店に入って何か飲んだりしたと思うけど、雰囲気は味わえたし満足した。

 

浅野川

f:id:kohhe:20190611113522j:plain

f:id:kohhe:20190611113546j:plain

f:id:kohhe:20190611113621j:plain

 

茶屋街のすぐ近くに浅野川という綺麗な川があった。帰りのバスが来るまで少し時間があったので、川で涼んだ。時間に余裕があるなら川に足を突っ込んでしばらくボーッとするのもいいかなと思った。金沢はどこもかしこも綺麗で心洗われる。